vision100

「ア式 Vision 100」について

「ア式 Vision 100 〜established 1924〜」とは・・・

10年後の2024年に、我らが早稲田大学ア式蹴球部は、「創部100周年」を迎えます。
早稲田大学ア式蹴球部は、「創部100周年(2024年)」を一つの節目と位置付け、永続的に頂点に立つクラブを目指します。
「ア式 Vision 100」は、創部100周年に向けてこの先10年間の活動理念の基礎となるためのヴィジョンであり、組織全体が目標に向けベクトルを合わせることで、学生は「競技力」「学生力」「人間力」を向上させ、クラブ(組織)は「ブランド力」を向上させることを目指すプロジェクトです。

① 基本理念「ア式・ウェイ」の策定

※詳細は裏面

② 2024年(10年後)の目標設定

<競技面>
・ 大学タイトル・三冠達成(史上初=過去例なし)
(関東リーグ・大学選手権・総理大臣杯)優勝
・ 天皇杯ベスト8進出(Jクラブ撃破)
<地域・社会面>
・ 東伏見Gを毎試合1,000人の観客で埋め、
地域や大学等から応援を受け続けている。

③ 目標達成のための体制整備

<選手>
・ 選手の個のレベルアップ (Jクラブとの連携)
東京五輪(2020年)代表選手の輩出
<環境>
・ トレーニング環境の向上(施設・医療・強化)
・ コーチングスタッフの充実
・ メディカルスタッフの充実
<OB組織>
・ 上記目標達成のための経済的支援

④ 経営資源(人的・経済的)の投入

・ 強化体制の充実(合宿・遠征・留学)
・ 育成体制の充実(コーチングスタッフ)
・ 付属・系属校との連携

⑤ 財源の確保(目標値)

・ OB年会費
銀行口座自動引落者の拡大
・ 100周年特別会費;1億円(10年間累計)
・ スポンサー獲得
ユニフォームスポンサー、HPバナー等

⑥ スケジュール感の共有

「第Ⅰ期~2016年(2年間)」
コーチングスタッフの充実
OB年会費目標達成
「第Ⅱ期~2019年(3年間)」
選手の個のレベルアップ
「第Ⅲ期~2024年(5年間)」
100周年特別会費目標達成
付属・系属校との連携
東伏見グランドのスタンドの完成

⑦ その他

<OBの組織化の強化>
・ 名簿データの整備
・ OB会費の口座振替推進
・ ホームカミングデー等の実施
・ 蹴り納め・蹴り初め(年末年始)
<地域・サポーターとの連携>
・ 東伏見での地域との融合
・ サポータークラブとの融合

プロジェクトメンバー
  • 杉澤 直樹 (S57 卒)
  • 和田 均 (S60 卒)
  • 矢野 眞光 (S63 卒)
  • 山崎 信矢 (H4 卒)
  • 塙 健司 (H5 卒)
  • 能智 大介 (H6 卒)
  • 外池 大亮 (H9 卒)
  • 玉井 智久 (H12 卒)
  • 神田 義輝 (H16 卒)
  • 坂本 亮太 (H20 卒)
プロジェクトアドバイザー
  • 岡田 武史 (S55 卒)
  • 原 博実 (S56 卒)
  • 池田 誠剛 (S58 卒)
  • 関塚 隆 (S59 卒)
  • 相馬 直樹 (H6 卒)
  • 齊藤 俊秀 (H8 卒)
  • 徳永 悠平 (H18 卒)