diary-men

「最近の伊藤彰吾」3年・伊藤彰吾

 

🌟伊藤彰吾(イトウ ショウゴ)
⚽️MIOびわこ滋賀U-15 → 滋賀県立守山高等学校

 


 

 

 

ご覧いただきありがとうございます。
早稲田大学ア式蹴球部3年の伊藤彰吾です。

 

今回、ブログを書くという貴重な機会をいただいたので、私はこの場を借りてお世話になった方々に「感謝」を表現させていただこうと思っておりました。
しかし、いざ書こう!となるとなんだか気恥ずかしく、むずがゆくなってきたのでやめておきます。

キャラじゃないので。

 

幼い頃から何度か引っ越しを経験し、お世話になった方々が様々な場所におられるので、なかなか足を運ぶことができません。
また機会があればご挨拶に伺います。
その際は優しく出迎えていただければ幸いです。

 

さて、今回はタイトルにもありますように「最近の伊藤彰吾」についてご報告させていただきます。

 

 

【中学・高校の友人たちへ】

私は中学、高校時代に「彰吾は悩みがなさそうでいいな〜」とか「伊藤くんはいつも楽しそうだね」とよく言われました。
私の陽気でおしゃべりでポジティブボーイな感じのところとか、落ち込んだり凹んだりするネガティブな姿を滅多に見せなかったところからのイメージだと思います。

たしかに当時は大した悩みとかなかったかもしれへんなぁ。
うん。あの頃は若かった。

 

「でもな、みんな聞いてくれへん?」

 

「いまおれめっちゃ悩んでんねん!!」
「どうしよう!どうしたらいいんやろ?」
「悩みすぎて眠れへんときあるし!」
「俺らしくないよなー。でもこれって成長した証拠なんかな?」
「あかんわ。とりあえず滋賀に帰ってみんなに相談したいわ〜。」
「とりあえずまた連絡ちょうだいなー。」

 

 

【今の悩み。】

大学サッカーがラストイヤーを迎える。
私のサッカー人生においてのラストイヤーと言えるかもしれない。
人生の分岐点に立っている。

自分はどんな4年生の姿を見せられるのか。
チームに何をもたらすことができるのか。
本当になりたい自分になれるのか。
「おれがチームに好影響を与えて勝利に貢献する。」
「社会貢献活動をもっともっと広げる」
どうやって?そのために何をするの?
んー。

 

自分はこれからの人生で何がしたいんだろうか。
今の夢は?やりたいことは?

そもそも「伊藤彰吾」ってなんだろう。
んー。んー。
自己分析をする毎日。先が見えない。

けど、最近わかってきたことがある。
おれって「もがいてる自分」が嫌いじゃないかも。
いや、むしろ好きなんちゃう?もがくの楽しいやん!
なんとも言えないこの手探りで前に進んで行く感じ!

「忙しいは楽しい」っていう高校の校風が身に沁み込んでるからかな?
座右の銘が「絶え間なき漸進」やからかも?

とにかくこれからも悩みまくって、元気にもがき続けます!

 

 

【ご指導くださった指導者の方々へ】

2018シーズンは少しだけAチームにあがりましたが、ほとんどをBチームで過ごしました。
ケガも多く不完全燃焼な1年でした。
ほんとうに悔しい1年です。

現在の私は先月右肘を脱臼してしまったので、リハビリをしている最中です。
経過は良好ですので心配なさらないでください。

そして幸せなことに、あと1年間本気でサッカーをするチャンスがあります。
私の活躍が、皆さんの元へと届くように精一杯取り組んでまいります。

もしよろしければ、たまにでいいのでア式のホームページを覗いてみてください。

不要かとは思いますが、念のためURLを貼っておきますね。
http://www.waseda-afc.jp

これからもよろしくお願いいたします。

 

 

【両親へ】

前述の通り、息子はいま盛大に悩んでおります。
おかげさまで人生の分岐点に立つことができているので。
近頃は家に帰ったらだいたいエネルギー切れで疲れているので、態度がよろしくない時も多々ありますが、お許しください。
そして、あと1年ほど私のわがままにお付き合いください。

 

 

ふぅ。

こうやって文章にしていく過程において、様々な「私の想い」に出会うことができました。

21歳の今でも大好きなサッカーができていること。
早稲田大学で学べていること。
いろんな人と出会えたこと。
様々な人のおかげで今の自分があるんだな、と改めて感じます。
なんてありがたいことなんだろうか。

ほんとうに「感謝」だなぁ。。

おっといけない、、冒頭で「感謝」は綴らないと宣言しているのだった。
「感謝」はここでは示しません。
私の思いの丈は届いてると思っておりますので。
察してください。

キャラじゃないので。

 

とはいえ、こんな私の文章をここまで読んでくださった方々には「感謝」をしなければなりません。
本当にありがとうございます。

 

 

そうだ、忘れていた。
もしかするかどうかわかりませんが、もしかすると、私のことを知らない方がお読みになってくださっているかもしれません。
いや、ア式日記はみんな興味深いことを書いてるし、誰か3人くらいは読んでくれているに違いない!
ましてや私の隠れファンがいるかもしれん!

まぁ私の希望的観測にすぎないですが。

 

 

【初めましての皆様へ】
初めまして。
私のことを知らないというのに、ここまで読んでくださって本当にありがとうございます。

文章からもお分かりいただけると思いますが、私はこんな感じで日常でもお喋りなんですが、ストレートに「感謝」を伝えることだけは苦手です。

しかし、「感謝」の気持ちを行動や言葉に表すことがどれだけ大切なことかもわかっています。

私の想いの表現はこのようなカタチになりました。

皆さんも皆さんなりのカタチで表現してみてください。

「みんな違ってみんないいんだなぁ」 しょごを

 

はい。
まだまだ書きたいことは多くありますが、全ては書き切れません。
諦めてそろそろ締めくくりましょう。

 

最後になりますが、来年度のブログでは、よりよい「伊藤彰吾」の報告ができるように1年間死にものぐるいで頑張ります。

皆さま、これからもご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。

 

それではこのあたりで筆を擱きます。
あ、筆ではありませんね、スマホです。
現代っ子なので。

 

最後までお付き合いいただきありがとうございました。