women

ア式蹴球部女子部について

早稲田大学ア式蹴球部女子部は1991年に創部され、インカレ優勝を目指すとともに人間的成長を課題に、日々トレーニングに励んでいます。昨年は2大会連続5度目のインカレ制覇を果たし、関東大学リーグ優勝6回、関東リーグ8連覇など、着実に実績を積み重ねています。

福島 廣樹 監督のご挨拶

2017年度は2月24日にスタートした。昨年2016年度にア女が好成績を収めた為、学連選抜(ユニバシアード候補)に8名、東関東代表に4名が召集され、全員が戻り集合出来たのが2月24日であった。残留組も自主トレを重ね、全員が良いコンディションで2017年度を迎えた。目標であったインカレ2連覇を終了間際の劇的な得点で勝ち取り、チーム内の高揚は計り知れないほどであった。この高いモチベーションを2017年度も維持し、インカレ3連覇・関東リーグ9連覇・関東大学リーグ優勝奪回・関東大会優勝・皇后杯優勝を目指し取組む。

現時点で即戦力となりうる新入部員(新1年生)8名が既に練習に参加しており、上級生にとっても厳しいポジュション争いになっている。学生一人ひとりが切磋琢磨し、より強いア女を今年度も見られるものと信じて疑わない。

今年度の4年生が掲げたスローガンが【勇 志 頂 戦】である。スローガン通りの姿をピッチで表し、応援・支援してくださる皆様に感動を与えたいと思います。是非、今年度も昨年同様温かいご支援、ご指導、応援をよろしくお願い申し上げます。

松原 有沙 主将の抱負

2017年度主将を務めさせていただきます、松原有沙と申します。昨年度は、創部二十五周年という節目を迎え、皆さまのご支援のおかげでインカレ連覇という結果を残すことができました。今年度は勇志頂戦(勇ましい志を持って頂を目指して戦う)というスローガンを掲げました。すべての大会において優勝という目標を達成すべく、先輩方が築いてこられた歴史と伝統に感謝し、ア式蹴球部としての誇りをもって、チーム一丸となり、より精進して参りたいと思います。

今年度も引き続き温かいご支援ご声援のほどよろしくお願い申し上げます。