women

ア式蹴球部女子部について

早稲田大学ア式蹴球部女子部は1991年に創部され、インカレ優勝を目指すとともに人間的成長を課題に、日々トレーニングに励んでいます。昨年は、関東リーグ10連覇など、着実に実績を積み重ねています。

川上 嘉郎 監督のご挨拶

2018年度早稲田大学ア女は、「関東リーグ10連覇」「関東女子選手権(皇后杯関東予選)連覇」を果たしたものの、関東大学リーグ・インカレは準優勝、皇后杯本戦ではなでしこリーグ1部チームの壁を越えられず2回戦敗退に留まりました。しかしながら、日々切磋琢磨・会話を重ね、年間を通じて力を高めることができたチームでした。

迎えた2019年度、部員・スタッフが新たな役割を担い、新たな目標を掲げ、2019ア女は3月1日に始動しました。これまで支えてくれた4年生は去りましたが、新たに8名(現時点)の仲間を迎えます。全員が力を併せて強いア女を創り上げ、ア女の歴史・女子サッカー界に大きな足跡を残すこと、人として成長することを目指します。

競技目標は、「インカレ覇権奪回」「関東リーグ11連覇」「関東女子選手権(皇后杯関東予選)3連覇」「関東大学リーグ制覇」「皇后杯なでしこリーグ1部チーム撃破」です。

是非、新年度もこれまでと変わらぬ温かいご支援・ご声援・ご指導を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

高瀬 はな 主将の抱負

2019年度主将を務めさせていただきます、高瀬はなです。昨年度は多くのご支援、ご声援をいただき、本当にありがとうございました。チームの目標であったインカレ四連覇は叶いませんでしたが、最後の最後まで戦い抜けたのは皆様の支えがあったからこそだと強く実感しています。

今シーズンのスローガンである「頂」は「ピッチの内外で女子サッカーの頂点を目指し、選手としてだけでなく、人としても成長する」という意味が込められています。今シーズン、これまで歴代の先輩方が築き上げてきた歴史と伝統を受け継ぐと共に、更に成長したア女の姿を皆様にお見せできるようチーム一丸となって戦って参ります。また、女子サッカーを盛り上げる為にも、皆様には是非試合会場に足を運んでいただきたく思います!

今シーズンも引き続き、皆様のご支援ご声援をよろしくお願い致します!!