women

ア式蹴球部女子部について

早稲田大学ア式蹴球部女子部は1991年に創部され、インカレ優勝を目指すとともに人間的成長を課題に、日々トレーニングに励んでいます。昨年は、関東リーグ11連覇など、着実に実績を積み重ねています。

福田 あや 監督のご挨拶

2020年度、早稲田大学ア式蹴球部女子の監督に就任いたしました福田あやです。
『WASEDA the 1st〜サッカー選手としても人としても一番であれ〜』というア式蹴球部の哲学のもと、プレーの向上と人間的成長に熱い想いを持つ学生たちの志を大切にしていきます。

情熱と愛情を注ぎ、目標である「インカレ日本一奪還」「関東大学リーグ制覇」「関東リーグ12連覇」「関東女子選手権(皇后杯関東予選)4連覇」「皇后杯なでしこリーグ1部チーム撃破」の達成に向け全員で戦い抜きます。
さらに、ア女が『女子サッカー界をリードする存在』となるべく、ピッチ内外で存在感を発揮し、様々な分野で輝く人財を輩出する集団であり続けられるよう学生・スタッフ一同人間力を培うアクションをしていきたいと思います。

チーム一丸となって「頂」に勇往邁進していく所存です。どうぞよろしくお願いいたします。

鈴木 佐和子 主将の抱負

今年度主将を務めさせていただきます、鈴木佐和子です。昨年度は多くのご支援、ご声援をいただき、本当にありがとうございました。
目標であるインカレ優勝を達成することができず、2年連続準優勝という大変悔しいシーズンとなってしまいました。

2020年度のスローガンは昨年同様「頂」とし、目標に「日本一」を掲げました。日本一奪還を目指すと共に人格形成にも例年以上に力を入れていきます。一人ひとりがア式蹴球部女子部の一員として常に存在意義を考え、行動していくことが私たちの目指す「日本一」に繋がると思っています。新たに成長した姿をお見せできるよう日々精進して参りますので、今シーズンも引き続きご支援ご声援のほどよろしくお願いいたします。