result

2021年 第35回関東大学女子サッカーリーグ 第12節 vs日本大学

2021年7月17日(土) 10:00キックオフ @スポーツ日大 アスレティックパーク稲城 vs日本大学
早稲田 2 0 – 0
2 – 0
0 日本
(69分)築地 育
(89分)白井 美羽
得点  
  警告・退場  
23 シュート 8
5 GK 11
5 CK 1
2 直接FK 6
0 間接FK 3
0 PK 0
スターティングメンバー
POS NO. 選手名
GK 1 近澤 澪菜
DF 5 後藤 若葉
DF 10 加藤 希
DF 20 浦部 美月
DF 22 夏目 歩実
MF 8 並木 千夏
MF 19 笠原 綺乃
MF 30 築地 育
FW 9 廣澤 真穂
FW 11 高橋 雛
FW 15 吉野 真央
リザーブメンバー
POS NO. 選手名
GK 16 石田 心菜
DF 14 關 陽南子
DF 25 藤田智里
DF 29 田頭 花菜
MF 3 桝田 花蓮
MF 24 大森 美南
MF 26 木南 花菜
MF 27 栗田 彩令
MF 28 白井 美羽
選手交代
OUT IN
69 吉野 真央 白井 美羽
89 笠原 綺乃 木南 花菜

この試合の戦評

関カレ後期第1節がアウェイで行われた。対する相手は日本大学。晴天に恵まれたが、暑さが厳しい中での戦いとなった。引き分けや敗戦が続いているが、この悪い流れを変えるべく、後期からもう一度気持ちを切り替え、全員で貪欲に勝利を目指す。

前半は、ア女ボールでキックオフ。開始早々、前線からのプレスで15吉野がボールを奪うと11髙橋につながり、ペナルティエリア外からファーストシュートを打つ。その後も積極的な攻撃が続くが、決めきれない。21分、自陣でボールを失うと、シュートを打たれるが、10加藤の粘り強いDFと1近澤の対応で守り切る。28分、11髙橋がハーフウェーライン付近でボールを持つとドリブルでペナルティエリアに侵入。クロスをあげるも相手GKに弾かれてCKを獲得。8並木のキックを相手GKがキャッチミス。こぼれに11髙橋が反応するも、シュートは惜しくもクロスバーに直撃。ア女の攻撃は止まらない。30分、10加藤から19笠原にボールが渡る。10加藤がインナーラップから再び右サイドでボールを受け、クロスを上げる。中央の9廣澤が合わせるも相手GKにキャッチされる。前半終了間際、カウンターを仕掛けるも相手に奪われ、逆カウンターで背後を取られる。GKと1vs1の場面、1近澤のタイミングの良い飛び出しで弾き返す。こぼれたボールを相手に拾われるも、相手のシュートはゴール右に外れピンチを凌ぐ。そのまま0-0で前半終了。

相手に攻め込まれる時間もあったが耐え抜き、あとはチャンスを決め切りたいア女。HTには、攻撃ではラストの質を上げて決め切ること、守備ではシュートを打たせないようにすることを確認して後半に挑む。

後半は、相手ボールでキックオフ。DFラインを中心に集中した守備でチャンスを与えず、得点を取りに行く。59分、左サイドから中央の11髙橋を経由して右サイドの19笠原にボールが渡る。ダイレクトでクロスをあげ、10加藤があわせるも相手のDFに阻まれる。69分、5後藤の正確な配給が右サイドを駆け上がる10加藤へ。10加藤のクロスに11髙橋が合わせるも相手GKにセーブされ、CK獲得。8並木のキックを、混戦の中30築地が押し込み待望の得点。1-0とする。その後15吉野→28白井へ交代。再び勢いをもち、追加点を狙うア女。89分、10加藤から9廣澤へロングボールが渡ると、中央でボールをキープし、左に抜け出した11髙橋につなぐ。相手を引きつけた11髙橋のクロスを28白井が冷静に決め切りゴール。2-0とする。同分、19笠原→26木南の交代を行う。得点後も、26木南のクロスや11髙橋のシュートでチャンスをつくるも得点には至らず2-0で試合終了。

暑い中の試合であったが、関カレ3試合ぶりの勝利を手にした。勝利という結果がでたことはア女にとって大きな成果である。一方、ラストパスやシュートの精度、ボールの失い方などの課題も残った。日々の練習からプレーの質を高めていきたい。そして、今日の勝利から勢いを持ち、関カレ後期も一戦必勝で戦いぬく。

この試合の写真一覧

画像をクリックして拡大画像をご覧ください。(拡大画像をクリックすると元に戻ります)